*

アメリカの幼稚園でのボランティア活動

6歳になる息子が、アメリカにあるカソリックの幼稚園に通っています。
学校に通っている生徒一人につき、生徒の両親が1年に最低25時間、学校のためにボランティア活動をしなければいけません。
その学校は、中学校までの一貫教育なので、3人の子供が同じ学校に通っている場合、合計75時間の’ボランティア活動をしなければいけません。
もし、両親が共働きで、忙しくてボランティア活動ができないときは、生徒一人につき3万円学校に支払わなければなりません。
息子の幼稚園の同級生には、双子の子がいて、その両親と話したら、双子の分50時間ボランティア活動をしなければならないので大変だと言っていました。
夫が仕事で忙しいので、私一人で25時間のボランティア活動をしました。
教室を掃除するための雑巾を毎週洗ったり、PTAの集会のための名札を作ったり、遠足の付き添いなどをしました。
最初は、面倒だなと少し思いましたが、ボランティア活動を通して、息子の幼稚園の先生方や、他の生徒の両親と仲良くなれたので、結局良い経験になりました。

東京都 保育士 求人